日本語|English

Q&A(よくあるご質問)

Answer

商品の見積を依頼したい

販売店、または弊社問い合わせフォームまでお問い合わせください。

販売代理店一覧

問い合わせフォーム

商品を注文したい

販売店までご依頼いただくか、弊社オンラインショップをご利用ください。

販売代理店一覧

アドウィンオンラインショップ

購入前に商品を試してみたい

法人向けにデモ機貸出サービスを行っております。詳細は下記ページをご参照ください。

デモ機貸し出しサービスについて

商品の対応OSを知りたい

弊社製品の対応OS一覧表を公開しています。下記ページをご参照ください。

対応OS一覧表

ISBNコードを知りたい

書籍商品のISBNコード一覧表を公開しています。下記ページをご参照ください。

ISBNコード一覧表

地域の販売店を知りたい

販売店の一覧を公開しています。下記ページをご参照ください。

販売代理店一覧

商品の使用にあたって準備するものはありますか?

各商品ページにて準備品の情報を公開しています。

ご不明な点がございましたら、弊社問い合わせフォームよりお問い合わせください。

製品情報

問い合わせフォーム

商品の更新情報を知りたい

各商品の正誤表や追加事項、ご案内等を下記ページにて公開しています。

教材内容の改訂について

「キットで遊ぼう電子回路:学習サポートCD」の目次ボタンが機能しません

FlashPlayerのバージョンが新しくなったことにより、不具合が起きるようになっています。ブラウザによって改善方法が異なりますので、以下のPDFを参照してください。Internet Explorer以外のブラウザをお使いの場合はインターネットへの接続が必要となります。

解説CD-ROMの動作を正常に戻す方法(PDF)

「PICプログラマーA+」の書き込み対応しているPICの種類を知りたい

PICライターシリーズの、書込み対応しているPICの種類を知りたいのですが

PICライターシリーズの対応PIC一覧は、下記ページ「PICマイコン対応機種」の項をご覧ください。対応PICの種類はシリーズ共通となります。

PICマイコン対応機種

「PICプログラマーA+」の書き込みがソフトがセキュリティソフトによって「危険がある」と判断される

「PICpro.exe」がセキュリティソフトによって誤認識されることがございます。その場合は、検出結果を無視または「PICpro.exe」を例外登録する等の方法で検出を回避してください。

「PICプログラマーA+」のドライバのインストール方法を知りたい

「PICプログラマーA+」のドライバは通常、「PICプログラマーA+」をパソコンに接続すると自動的にインストールされます。インストールが始まらない場合や失敗する場合は、以下の方法をお試しください。


PICプログラマーA+


1. 製品ページの「ドライバ(zip形式)」をクリックして「PIC-WT-AP_Driver.zip」をダウンロードします。

2. ダウンロードしたファイルは任意の場所に保存し解凍します。

3. 製品付属のUSBケーブルを外した状態で、「CDM v2.12.00 WHQL Certified.exe」を起動してください。

※起動に失敗する場合は、右クリックから[管理者として実行]を選択。

4. 「FTDI CDM Drivers」の画面が表れたら[Extract]をクリック。

5. 「デバイスドライバのインストールウィザード」が表示されるため、[次へ]をクリックして進んでください。

6.使用許諾契約の画面が表示されたら、[同意します]にチェックを入れ、[次へ]をクリックして更に進んでください。インストールが開始されます。

7.インストールが終了すると「デバイスドライバのインストールウィザードの完了」画面が表示されます。[完了]を押して、インストーラを終了します。

8. ドライバのインストール完了後、付属のUSBケーブルで製品本体を、電源の入ったパソコンと接続します。

9. デバイスマネージャを開きます。

10.デバイスマネージャを再度確認し、[ポート(COMとLPT)]内に[USB Serial Port(COM◇)]の表示があれば、インストール成功です。※◇内には数字が入ります。

「PICプログラマーA+」のポート設定がうまくいかない

書き込みソフトで設定可能なポート番号は、1桁(COM1~9)に限ります。表記の場合は下記手順に従って、PICライターのCOMポートをCOM1~9のうち、未使用の番号に変更する必要があります。


[変更方法]

1. デバイスマネージャを開きます。

2. 「USB Serial Port (COM XX)」を右クリックして「プロパティ」を選択します。

3. 「プロパティ」ウィンドウが開いたら、「ポートの設定」タブをクリック→「詳細設定」を選択します。

4. 「詳細設定」ウィンドウが開いたら、「COMポート番号」のドロップダウンリストから(使用中)になっていない1~9までのいずれかのCOM ポートに変更して、「OK」をクリックします。

5. 「PICpro」を起動して、ポート設定画面で変更後のポート番号を入力してください。

「PICプログラマーA+」の書き込みソフトでエラーが出て書き込みができない

以下の点をご確認ください。


[確認項目]

・「PICプログラマーA+」をパソコンに接続した際、「PICプログラマーA+」本体のLEDは点灯していますか。

・USBドライバは正しくインストールされていますか。

・書き込みソフトの使用PIC選択やポート設定に間違いはありませんか。

・「PICプログラマーA+」のソケットに対するPICの差し込み方向・位置に間違いはありませんか。

・PIC自体に破損はありませんか。他のPICをお持ちの場合は、交換して書き込みをお試しください。


上記をお試しいただいた上でエラーが解消されない場合は、弊社問い合わせフォームまでお問い合わせください。

問い合わせフォーム